ユ・セユンが草彅剛(チョナン・カン)の前での猿のモノマネが問題に…

草彅剛(チョナン・カン)といえば、
SMAPのメンバーとして知られていますが、
その草彅剛(チョナン・カン)が韓国の番組に出演した際に、
ユ・セユンが猿のモノマネを披露したのですが、
これが日本人を侮辱していると問題になっています。


ユ・セユン自身には侮辱している認識はないようなのですが…

SMAPの草彅剛が7日に放送されたMBCの
トークバラエティー番組「ヒザ打ち導師」に番組史上二人目の外国人ゲストとして出演。



草彅剛はこの日、質問にすべて流暢な韓国語で受け答えした。
カン・ホドンから「韓国語が自由自在のようだ」と言われると
「5歳の子供くらいのレベル。最近は韓国語の勉強が出来ず、韓国にも4年ぶりに来た。
でも少し滞在すればまた慣れてくると思う」と謙遜する様子を見せた。


草彅剛は韓国に到着した時の様子を回想し
「空港でたくさんのファンが出迎えてくれた。僕はまだ韓国で人気がある。
本当に驚いた」と嬉しそうな笑顔で語り、笑いを誘った。


草彅剛は舞台「ぼくに炎の戦車を」の韓国公演のため韓国を訪れており、
人気俳優チャ・スンウォンなどとの共演で大きな話題となっていた。



この7日に舗装された「ヒザ打ち導師」に
番組史上二人目の外国人ゲストとして出演した草彅剛したことでも話題になりましたが、


その番組内でのユ・セユンの猿のモノマネが原因で彼が謝罪する事態に発展…。


カン・ホドンの司会進行を横で補佐するコメディアン、ユ・セユンの定番の
猿の物まねギャグが思わず批判を浴びることとなったためです。


ユ・セユンといえば、白目をむき出しにしてあごを突き出し、
背中を丸め、はいつくばったりおかしなポーズをとる猿などの動物のモノマネがお家芸。


過去にもテレビで何度もこれを披露しているので有名ですが、
同番組内でゲストである「日本人」の草彅剛の前でこのモノマネをしたことが、
「国際的侮辱」として非難の的に…。



その際の画像がこちら

ユ・セユンの猿のモノマネ画像1
ユ・セユンの猿のモノマネ画像2
ユ・セユンの猿のモノマネ画像3
ユ・セユンの猿のモノマネ画像4


以前にもサッカーの日韓戦で韓国代表のキ・ソンヨン選手がゴールを決めた後、
カメラの前で「猿セレモニー」なる猿のモノマネをして、
「国際的品格問題」と、大きな非難を浴びたことがありますが、
今回のユ・セユンの猿のモノマネも同様ですね…。



ちなみに韓国では、猿のモノマネは
日本人を侮辱する時に用いられることもあるポーズの一つとの認識があるようです。


今回のユ・セユンの行動にも
「配慮が足りない」「国際的な恥さらしだ」など、
2001年からチョナンカンとして活躍、
韓国に親しみを示す日本のアイドルに対する礼儀ではないとの大きな批判が寄せられました。


これに対し、ユ・セユン側は、「卑下する意図はなかった」とした上で、
「不快な気持ちを抱かれた方々には申し訳ないと思っています」との謝罪を伝えた。

キ・ソンヨンの猿のモノマネ画像
名前 ユ・セユン
生年月日 1980年9月12日
職種 芸人・コメディアン
性別 男
血液型 O型
星座 おとめ座
出身 韓国
現所属 YKファミリー
[参考:naver]
 

タグ : ユ・セユン  草彅剛    ものまね  画像  韓国  


関連記事
コメント
コメントの投稿
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可

PR
プロフィール

韓流girl

Author:韓流girl
韓国俳優・女優の熱愛・結婚などの芸能ネタ。様々な噂・スキャンダルについて取り上げていこうと思います!

Google+ で検索
google+
おすすめ記事
フリーエリア
ページトップへ