アンチリョンことKANGTAが芸能事務所の取締役に…

KANGTA(カンタ)といえば、
H.O.T.の元メンバーで、解散後はソロ活動を行っていました。
安七炫(アン・チリョン)の方が聞き馴染みのある方が多いかもしれませんね。

ドラマなどにも出演していたのですが、
なんと、韓国の芸能事務所の取締役に就任したとのニュースが…。

「choa(チョア)」・「eternity」など人気の彼ですが、
どうして芸能事務所の取締役に選ばれたのでしょうか?

歌手BoA 韓国最大手プロダクションの取締役に


韓国最大の芸能プロダクション、SMエンタテインメントは21日、
所属歌手のBoAさんとKANGTA(カンタ)さんが取締役(非登記)に選任されたと発表した。


非登記取締役は取締役会への参加資格のない取締役。
同社は「2人は今後、クリエーティブディレクターとして
多様なコンテンツ・新規事業計画に参加し、
グローバルな活動を通じて培った力を発揮する計画
」と説明した。


また、同日開かれた同社の定期株主総会では
金英敏(キム・ヨンミン)代表取締役らが再任された。


BoAさんとKANGTAさんを含む役員に
ストックオプション(自社株購入権)を付与することも決議した。


一方、韓国国税庁は数百億ウォン(数十億円)規模の申告漏れが
あったとの疑惑を受け、同社に対する特別税務調査を進めている。



BoAと一緒に取締役(非登記)に選ばれたようなのですが…。
SMエンタテインメントの考えていることがわかりませんね。


もちろん、誰でもいいというわけではないと思うので、
ある程度、知名度のある俳優・女優を起用することで、
申告漏れで落ちた印象を回復させようということだと思うのですが…。


ただ、これ以上の情報はありませんでした。
KANGTA(カンタ)の意思表明だったりの情報はまだ入ってきていないようです。


ちなみに、このSMエンタテインメントという事務所。
日本でもおなじみの歌手などが多く所属していることでも知られています。

  • BoA
  • 東方神起
  • 天上智喜
  • J-Min
  • 少女時代
  • KANGTA
  • TRAX
  • SUPER JUNIOR
  • SHINee
  • f(x)

こういったメンバーの中、取締役に選ばれたKANGTAとBoA。
彼らの今後に注目ですね。



安七炫(アン・チリョン、안칠현、1979年10月10日- )はH.O.T.の元メンバー。
芸名はKangta(カンタ)(강타)。
H.O.T.の解散後はソロ活動を行っている。
2005年ドラマ「ラブホリック」に出演。
[参考:wikipedia]

 

タグ : KANGTA  事務所  BoA  取締役  


関連記事
コメント
コメントの投稿
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可

PR
プロフィール

韓流girl

Author:韓流girl
韓国俳優・女優の熱愛・結婚などの芸能ネタ。様々な噂・スキャンダルについて取り上げていこうと思います!

Google+ で検索
google+
おすすめ記事
フリーエリア
ページトップへ